その先にあるものは。

いいことも悪いこともぜんぶ必然的。今を楽しむ私のブログ

What's your goal? : 目標達成ための1番大切なこと

f:id:fuuko1:20170903150656j:plain

 

こんにちは。

最近ちょっと考えが煮詰まっていました。そんな時ネットで「行動計画セミナー」というものを目にし、何か突破口になるきっかけになればいいなーと思い、参加してみました。結論的に言うと、金返せ!です(笑)。私は本当は自己啓発的なものが嫌いなはずなんですが・・・・・人間、考え過ぎるとおかしな行動に出てしまうものですね。

 

考える時は、シンプルに、また直感が大事です。

 

せっかくなので、自分への叱咤激励という意味も含め、今回参加したセミナーについて書いておこうと思います。

 

 

私が参加した「行動計画セミナー」

 

約2時間ほどのセミナーで、参加費は3000円。場所は、街の中心にある大きな商業ビルの中にあるセミナールームでした。部屋の大きさは6畳ほどあったでしょうか。6人が座れるような、会議室みたいな空間でした。最初に参加費を払いましたが、領収書はもらえませんでした。ここでちょっとアヤしい感じがしましたね・・・。

 

講師は、20代後半から30代前半と思われる、野太い声の女性でした。

 

部屋の中には、はっきりと覚えていませんが、「あなたの夢を成功に導く習慣化」みたいなことが書かれたポスターが置かれていました。正直胡散臭かったです。

 

 

成功の定義

 

この団体が定義する成功とは、「自分にとって価値ある目標を前もって設定し、自分の内面から生まれたモチベーションで段階を追って実現すること」。

 

1.自分にとって価値ある目標

成功とは他人との比較によって測られるものではなく、自分の才能と能力をいかに発揮したか、とのことでした。

 

2.自分の内面から生まれたモチベーション

モチベーション(motivation)とは、英語のmotiveとactionから出来た言葉。モチベーションには3種類あるとのこと。それは「恐怖・報酬・使命感」です。「○○しないと怒られるから」というのが恐怖モチベーション。「これをすれば○○円もらえるから」というのが報酬モチベーション。そして、「私はこれをやって世界に貢献する!」というのが使命感からくるモチベーション。過去の成功者に共通するのは、使命感を持っていたことだそうです。

 

3.段階を追って実現すること

運転免許を取るのに実技の実習があったように、成功することにも実践して経験を踏んでいくことが必要という話がありました。世間では、段階を追うことを教わる機会がなく、多くの人が突然の成功を夢見てしまっているとのことでした。

 

ここまで聞いて、そうかもねって思ったのですが、そんなこと教わらなくても分かってやっている人はたくさんいるんじゃないかな、とも思ってしまいました。

 

また1.については、自分の才能を活かせていない、または活かす場所を間違っているというひともいるんですよとの話がありました。その上で、自分の才能が分からない人は「個人コンサルティング」を活用くださいとのこと。あなたの才能と、その才能の活かし方を教えます、とのことでした。普段なら数万円のところを、今日来てくれた方には7000円で特別に提供します、だなんて。私は考えることもしませんでしたが、払えない金額ではないので申し込んでしまうひともいるだろうなと思いました。

 

本当に人の才能を見抜く力なんてあるのでしょうか??

 

 

面白かった点

 

「信者(しんじゃ)」のもう一つの読み方は?という質問がありました。答えは「儲かる(もうかる)」です。ちょっとしたギャグだったんですが、ちょっと面白かったです。売れるものには信者がいるとのこと。例えばiphoneには多くのファンがいて、androidスマホには浮気しないというようなことがあります。信者を獲得できれば儲かります。ビジネスで言えば、どれだけ信者を増やせるかが成功のカギなんですね。

 

またこの団体が考える稼ぐスキルとは、「コンセプト x 集客力 x 営業力」とのこと。詳しくは、ビジネスコンサルティングを行っているので、興味があれば申し込みを、とのことでした・・・・。こわこわ。

 

 

夢を叶えるための方法

失敗する人は、過去から現在、そして未来を考えるとのこと。例えば、過去の経験や持っている資格を活かして成功したいなどと考えます。逆に、成功する人は未来から現在に遡る考え方をするそうです。つまり、将来こうなりたい、そのためには今なにをすべきかを考えるということです。未来から逆算して、いつまでに何をやるかを細分化して、それをひとつずつこなしていきます。そうすることで、最終的には目標に辿り着くようになります。これが夢を叶える、一番確実で現実的な方法だとのことです。

 

これを行わず、ただ人生うまく行かないと思っているだけのひとは、一生思い通りの人生を送ることができないとのことでした。そりゃそうですね。

 

また、自分がどうなりたいかを考える時には、幼い子供が考えるように考えてみようとのことでした。大人になるにつれていろいろな知識や経験を得て、「ダメだ、できるわけない」などと余計なことを考えてしまうからです。可能か不可能かなんて考慮せず、究極自分はどうなりたいのか。それがはっきりすれば、そこから計画を立てていけるのので夢への近道となるとのことでした。

 

 

まとめ(感想)

 

私が期待したのは行動力や決断力についての話だったので、今回のセミナーは内容的にずれていました。「行動計画セミナー」といいつつ、どうやって計画を立てるのかというのは具体的に話がありませんでした。それを詳しく知りたいなら、ビジネスコンサルティングを受けることを検討してみてください、というように、次のステップに誘導するような手法をとっていて、このセミナーは単なる入り口なのだなと思いました。

 

話の内容自体は、過去の偉人たちや本、それに研究結果に基づいた話になっていることも多く、おかしなことを言っているということはなかったように思います。逆に言えば、本をたくさん読んでいれば知ることができる知識だということです。講師の女性が自信たっぷりの振る舞いだったので、本で読むよりも納得してしまう、ということも多少あるかもしれません。これは彼女の才能なんでしょう。

 

成功する成功しない、ということは人生の大きなテーマなのかもしれません。でもその前に、一番大事なことは「ビジョンを持つこと」。最終的にどうなりたいか。それがなければ、夢を叶えるもへったくれもありません。

 

自分はビジョンがないとしても、もしかしたら大きく考え過ぎなのかもしれません。まずはこうなったらいいな、とかこうなったらもっと楽しいかな、とか、そんなところから実現したいことを考えてみてもいいのかなと思います。小さな夢を実現することで自信がついて、大きな夢をもつようになるかもしれません。

 

今回、セミナーに行ってよかったことは

  • 本を読めば簡単に知識が得られると再認識できたこと
  • 自己啓発的なセミナーは、後ろに大きなビジネスが隠れていると分かったこと
  • 自分をより一層信じれるようになったこと
  • 目標達成したい場合の方法を再確認できたこと

 です。

 

何かの参考になれば幸いです。

 

 

※このセミナーや団体を否定するつもりは全くありませんので、その点はご了承ください。